Neroli♪

アクセスカウンタ

zoom RSS おねしょについてダラダラと・・・その1

<<   作成日時 : 2007/10/30 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

洗濯日和です

今朝6:14の高速バスに乗る夫のために、5時に目覚ましをかけていたのに
4時には起きてしまったワタシ。
おはようございます^^
年を取って早起きになった訳では決してありませんから!!!

一緒のベッドで寝ていた娘(3才)の「寒い」という言葉で、あっフトン着てないやん・・・と思い、かけてあげようとしたところ、なんか冷たい・・・
おねしょか〜っ(泣)
じんましんの薬飲んでぐっすりだったんだね・・・
今までおねしょなんて一度もしなかったからなんの対策もしてなかったよ



前ブログでも一度おねしょについて書いていたのですが、改めて。

我が家の小一の息子(7才)くん。
おねしょマンです。
彼は昼間のオムツは1才9ヶ月でとれました。
・・・が!夜は毎晩のようにしておりました。
たまーにしない日もありましたが、ほとんど毎日。
しない日が2週間でも続くとそりゃあ褒めまくり!おばあちゃんはオモチャ買ってくれるしね^^;
でもやっぱり毎日に戻ったり。
ただ昼と夜は違うし、怒っちゃいけない、起こしちゃいけない、きっとそのうち・・・って、ワタシにとってもストレスの日々でした。
おねしょについてしらべまくったのは言うまでもありません。喘息気味で飲んでいた気管支拡張剤にも利尿作用があるから仕方ないよねとか、自分を慰めてみたりもして。

ずっと夜はオムツだった、そんな彼にも年長さんの夏、転機が訪れました。
なんと2才になったばかりの妹のオムツが取れちゃったんですね。昼も夜も同時に。
彼女は寝る前にトイレに行かなくてもおねしょしないし、行きたくなれば夜中でも起きる。
なんてラクなんだろ〜って思いました。
だってお兄ちゃんはおねしょしても気付かないんで寝ているんですもん・・・^^;普通のパンツの時でも!
で、とれちゃった妹を見た息子は「普通のパンツで寝たい」と言い出しまして。
ダメ元でトライさせてみましたところ、なんと月2,3回にまで減ったんです!!!
もちろんおねしょマットは必需品(3才の娘には使わないけど、7才の息子には必ず使用^^;)
ちょうど昨年の8月のことでした。

安心して前ブログでもご報告しましたが、今年1月くらいから何やら怪しい兆しが・・・
おねしょの回数が増えてきたんです。
寒いからかな〜とか最初は気にしてなかったんですが、2月くらいに副鼻腔炎になったころには毎晩のようにおねしょでした。
原因を調べても分からないし、そうこうしている間に1年生になりました。
夏になればまた良くなるかも・・・という期待もむなしく玉砕。
結局かかりつけの小児科に風邪でかかった際、先生に相談してみました。

もう「夜尿症」といってもいいですね、と。
一応エコーで腎臓や膀胱を調べてもらいましたが特に異常は見られませんでした。
治療するかどうかは私次第ですねって・・・詳しいことは忘れましたが、どうも薬は「抗うつ剤」を使用するんだそう。
ちょっと怖いです。とりあえず、考えてきますこということにしたのですが、我慢尿は調べておく方が良いとのことでした。7才だと200ccはあるんだとか。
なんと息子、いくらがんばっても「100cc」程・・・(泣)
なんとなくそっか〜仕方ないか〜と思いましたよ。入れ物が小さいんじゃね〜・・・
先生は治療すれば2,3年くらいで改善、しなければ5年くらいかなあって言ってました。
たぶんいつかは治るんだと思う。
でもどこかに泊まりに行くときは?ワタシが一緒なら対策もできるけど、そういうわけにはいかないときもあるよね?ホントは今年の夏だって、スイミングクラブのスノーケリングツアー(自由参加だけど)だっていかせてあげたかった。
ただ健康な息子に抗うつ剤っていうのもなんだか気になるので、薬剤師の従姉妹にちょっと聞いてみたら、漢方はどうかな?っていう返答。
ナルホド!
漢方ね!
そういえば副鼻腔炎も最後は漢方で良くなったんだった!
早速副鼻腔炎の時の薬局で相談することにしたのです。←単純ですね・・・
これは先月、9月中旬のお話。

なんか長いので続きは明日書こうかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おねしょについてダラダラと・・・その1 Neroli♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる